×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初めての投資信託

初めての投資信託 ファンドは何を買えば良い?

初めての投資信託 ファンドはどのようなものを買えば良いのでしょうか?

初めての投資信託では、一体どのようなファンドを購入すれば良いのでしょうか。投資信託のファンドは、3つに分類することができます。

まず、安全性を重視するファンドです。初めての投資信託において、そもそも投資信託というのは、元本を保証するものではないということを頭に置いておかなければなりません。銀行などの預金に比べると大きなリターンが期待できるのですが、リスクもあるのです。このリスクが元本が割れる可能性があるということです。安全性を重視するファンドは、元本が割れる可能性が比較的少ないファンドがこの分類になります。ですが、安全な分リターンが少ないということになります。

次に、流動性を重視するファンドです。投資信託は預金などと違って即日換金することはできませんが、4,5日で換金をすることができるものが多いです。ですが、クローズド期間を設けているファンドはある期間は解約ができないようになっています。クローズド期間とは、解約をすることができない期間です。ファンドにクローズド期間が設けられている理由ですが、ファンドを運用している最中に立て続けに解約をされるとファンドの運用に大きな影響を与える場合には、クローズド期間が設けられています。

3つ目ですが収益性を重視するファンドです。これは文字のとおりリターンが期待できるファンドです。ただし、前述しましたがリターンが大きい分元本割れの可能性も大きいのです。

初めての投資信託では、仮に投資信託に預けた資金が減っても大丈夫な資金運用することから始めましょう。ネット証券を中心に1万円から始めることができる証券会社があります。まずは、安全性や流動性のファンドで運用してみてはどうでしょうか。